レコーディングダイエットアプリを活用

年齢も三十路に突入して、いつもどおりに、食べたいものを当たり前に食べて生活してたら、昔と変わらない食べ物の量を食べても不思議なことに体重が増えて、このままだとダメだと思って、食べるのを控えても、二十代の頃のように体重が減らなくなり、イライラして、食べて気がついたら体重は過去最高になりました。
このままではダメだと思って、さてどうやって痩せようかなと思った時ラジオでスマートフォンでのレコーディングダイエットアプリがある話を聴いて、物は試しだと思って有料アプリだったのですか、始めてみました。年齢と体重と身長を記入して、次になりたい体重を提示したら、大体どのくらいのカロリーを摂取すればいいのか表示がでてきます。そして、今の私の状態がやや肥満気味と分析されてショックをうけました。そこでは、何キロだと適切なのかとか、肥満はどれくらいなのか、モデル並の体重表示まででてきまさた。
それから、そこで、何をどの位食べたか、それが何カロリーなのか記入することができて、わからないのは、インターネットで検索をかけて調べることが出来るシステムになっていました。初めて私がこの日に食べたのは唐揚げ。カロリー書いて登録すると1日摂取可能なカロリーが透明な立方体状のグラフになってて、そこに食べたもののカロリーが色をついて立方体の棒グラフになって表示されます。唐揚げを入れたらものすごいカロリー数で驚きました。それ以来気をつけながら記入して現在6ヵ月になりました。体重は目標より2キロ減になり、みんなに、痩せたと言われるようになりました。しかし、カロリーは気をつけたらそこそこ痩せるのはわかりましたが、やっぱり綺麗にやせたわけではないのです。お尻や足の太さはあまりかわらなく、顔の肉や恐らく胸とかの肉がなくなったきがします。やはり、体重やカロリーを気にしつつ身体を鍛えることが理想的な体型は得ることが理想的なダイエットではないのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>